2018.04.07

雨宝院、千本ゑんま堂

雨宝院、千本ゑんま堂
雨宝院、千本ゑんま堂
雨宝院
歓喜、観音桜、紅垂れ桜は花吹雪。
松月、御衣黄は見頃開始。
石楠花も咲きだして、本当に花暦が早い。

千本ゑんま堂
普賢象など見頃に?
朝早かったので、昨日の雨の影響で少し花が閉じてて。

今日から職場復帰。
今週から保育園、慣らし保育ですが、毎回ギャン泣き。
有難いことに、ご近所の小学生のねぇねが、春休みの間送り迎えを一緒に行ってくれて。そのまま遊んでくれるので、泣いてもすぐにご機嫌に。

朝の登園に泣くので、職場復帰に申し訳ない気持ちになるも、卒園生のねぇねと話ながら帰る道で、彼女の成長と園での楽しかった思い出を聞くので、安心感をもらう。
本当にご近所さんに恵まれてるなぁ~と。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018.04.02

雨宝院の歓喜、観音桜が見頃に

雨宝院の歓喜、観音桜が見頃に
雨宝院の歓喜、観音桜が見頃に
4月に入って、まだほどないというのに。
まさかの雨宝院の歓喜、観音桜が見頃に。
この暖かさだと、週末まではもたなそうです。
お早めに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.03.30

京都御所、山桜系も満開に

京都御所、山桜系も満開に
京都御所、山桜系も満開に
京都御所、山桜系も一気に満開になりました!
写真は、水曜日の。

御苑内は種々の桜が花盛りです。ギリギリ、糸桜も。

ご機嫌で御所を歩き回っていた息子。
こけて運悪くまさかの松ぼっくりで目を負傷、流血。
あわてて眼科へ。
おかげさまで、目には異常なしですが、目の回りがえらいことになりました(^^;。
入園式までには、治らなさそう…。ま、これもよい思い出かなー。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018.03.26

旧府庁、本満寺

旧府庁、本満寺
旧府庁、本満寺
とうとう、桜が咲いてしまいました!
今年は本当に早いです。
ただ、早咲き枝下桜だけが咲だし、山桜系はまだ蕾が多く、何故だかソメイヨシノが先に満開を迎えそうな予感。
御所では、遅かった梅も咲残り、桃の開花を追い越して早咲き桜が咲いてしまってます。
10年ほど前にあった、梅、桃、桜の競演となりました。


旧府庁の中庭の枝下桜が満開に。容保桜はまだ蕾。4/8まで観桜会が開催中。ライトアップも。

本満寺の桜は、満開に。
本満寺は、今年から桜の足下に柵が設置された模様です。
(私が行った金曜日の朝には無く、土曜日に行った友人談)

ブログが調子悪いままで…。
(画像を3つ上げようとすると、管理者画面でエラー発生。スマホからコメントバック出来ないなど。サーバーに問い合わせを何度もしましたが、改善されず(;´д`))
なので、しばらくはインスタグラムがメインになります。
ikeko_higashiyamaで検索してください。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2017.12.29

来年もよろしくお願いいたします

来年もよろしくお願いいたします
結局、バタバタしている間に、紅葉も終わり。
体調を崩して、点滴のお世話になったりして。
頂いておりますコメントにもお返事できませず、申し訳ございません!

師走もいよいよ押し迫り、今年は岡山で久しぶりの年越しです。

皆様、本当にお世話になりまして、有り難うございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

写真は、今年の顔見世のまねき。
南座が改装工事中なので、岡崎のロームシアターにて興行。
例年と違い、横一列のまねき。レアです。

いけこ 拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.23

妙覚寺

妙覚寺
妙覚寺
敷紅葉もさぞや、美しからん。

まずは、錦繍の帳、常葉の苔の蓐に秋佇む。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.11.21

妙顕寺

妙顕寺
妙顕寺
鈍色の空にも、白妙の砂にも、秋の妙。
禁足の白砂、御仏なればこそ。
裳裾には、紅の波洗う。


今年はライトアップもされています。
仏足跡は光るそうで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.17

南禅寺天授庵

南禅寺天授庵
南禅寺天授庵
今年も、みごとな紅葉の立浪が押し寄せ、水面には、鮮やかな紅葉の京友禅が広がります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.15

妙心寺大法院

妙心寺大法院
妙心寺大法院
今年はこちらも、一週間ほど紅葉が早い様子。

大法院は拝観終了間際に訪れるのが、個人的にオススメ。
うまく行けば、このように、お庭を独り占めできる幸せがあるから。

緋毛繊には、黄昏の金の帯がひかれ、紅葉の朱には秋陽の綺羅がのる。
色鮮やかな紅葉の屏風が、夕陽を灯りに、目覚ましく立て回される。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.12

鷹峯吟松寺

鷹峯吟松寺
鷹峯吟松寺
いつも早手の鷹峯。
今年は更に早い気がします。
鷹峯の吟松寺も、紅葉の天蓋が、秋陽の煌めきを纏って鮮やかに。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

«泉涌寺の本坊御座所